関西地方のザメンホフ祭(エスペラント祭)

毎年、世界各地のエスペラント会は、エスペラントの考案者ザメンホフ の誕生日である12月15日の前後に、ザメンホフ祭を催しています。

関西エスペラント連盟の加盟団体においても、単独あるいは共同で この催しが開催されます。
この日は、また「エスペラントの本の日」として、それぞれの会場 において、エスペラント図書の展示即売が行われます。


2020年のザメンホフ祭

京都、宇治城陽、近江、枚方エスペラント祭

日時:12月5日(土曜日)午後1時30分 ~ 4時30分
会場:貸会議室エスペラント会館(京都市下京区八幡町537-6)
会費:300円(会場費)、オンライン参加は無料
内容

・ FM 放送「エスペラントって何?」の成果と苦労話
・ エスペラント図書の紹介
・ 休憩
・ 自己紹介(参加者全員)
・ 各エスペラント会の出し物
・ 来年の運営について
・ 記念写真

詳細チラシ(PDFファイル、500kB)

当番:京都エスペラント会のHPより

 

北摂(池田・吹田・豊中合同)ザメンホフ祭

日時:12月6日(日)  午後1時半から4時半まで
会場: 千里市民センター 8F 多目的ホール (阪急南千里駅改札出て左)
会費:300円 (部屋代)

プログラム

13:30~14:20 吹田エスペラント会の出し物

1.エスペラント相撲に参加した3人の本の紹介と感想

大畑 (Granda Kampo)
矢吹 (Mateno)
佐藤 (Samo)

2.ことわざクイズ(松田)

14:20~14:30  休憩

14:30~14:35 集合写真  

14:35~15:30 豊中エスペラント会の出し物

今年限りの盛り上がり(朝ドラ「エール」による)を利用して、小西岳エス訳の「♪長崎の鐘」歌唱指導。
エス訳の由来も解説する。(佐野)

15:40~16:20 池田エスペラント会の出し物

狂言「末摘花」

配役 光源氏:島谷剛、大輔の命婦:岩田好兼。

当番 吹田エスペラント会 ザメンホフ祭

 

大阪・堺・富田林・奈良・和歌山合同 ザメンホフ祭

日時:12月6日(日)14:00
会場: 奈良県文化会館1階第2会議室  
    近鉄奈良駅下車東へ約5分  アクセスマップ
会費:500円

プログラム案

ザメンホフの詩・作品の朗読

anekdotoj kaj ŝercoj

ゲーム 椅子取り ludo en Esperanto

ザメンホフに関するクイズのビンゴ

いとうかんじ氏の日本語伝記「ザメンホフ」全8冊のオークション

 

当番:奈良エスペラント会

 

はりま・神戸合同エスペラント祭

日時: 12月19日(土)午後1時半~5時 (午後1時集合)
会場: 県立東播磨生活創造センター内 創作工房A(料理)
     (JR加古川駅より徒歩五分) アクセス
会費: 500円

Programo

13:30 ・La Espero 斉唱 全員
13:35 ・開会挨拶 稲田
13:40 ・参加者自己紹介 全員
14:10 ・神戸エス会 40分 神戸
14:50 ・本の紹介 中道
15:00 ・エスペラント書籍・CDの販売 森下
・休憩
15:40 ・写真撮影 塚本
16:00 ・はりま女性陣による朗読会 はりま
16:10 ・みんなで歌おう  中村
16:30 ・各種連絡・情報交換
16:40 ・閉会あいさつ 磯貝
16:45 ・La Tagiĝo 斉唱 全員
17:00 解散

*会場は土足禁止です。上履きかスリッパをご用意ください。
*例年 行われている忘年会はコロナ禍のため今年は中止いたします。

当番:はりまエスペラント会


過去の関西のザメンホフ祭